代表のご紹介

はじめまして。ともまる行政書士センターの川又と申します。よろしければ「ともまる」とお呼びいただければと思います。


まずご説明すべきなのは「何故、『○○○○行政書士事務所』」と命名していないのか。頑なに面白くもない「ともまる」を押しているのか。」についてです。理由は明確に3点あり

  1. 国際業務を行っているため、漢字より平仮名やカタカナの方が覚えてもらいやすいから。
  2. 発音しやすい音だから。
  3. やわらかい雰囲気が出るから。

以上。どうかご理解いただければ幸いです。


さて、目まぐるしく動く日本の情勢の中で行政書士の在り方も変化しているものだと考えております。代筆屋と呼ばれる業務のみならず、企業や個人の課題を特定し社会のルールを組み合わせたソリューション提案こそ我々の根幹事業となる時代が来ているのです。「DX」「IoT」「AI」「SaaS」「AWS」など・・・昨今 湯水のように湧いてくる流行りの横文字は、理解して活用しなければ2021年(現在)に取り残されてしまいます。だからこそ、多くの企業様と関わる私達が新たな情報の活用をご提案して、皆様の明日がよりハッピーになれるように邁進する必要があります。


僕は所詮「身近な街の法律家」です。一流企業の社長でもなければ、ジャスティンビーバーでもなければ、ヘチマでもありません。親戚の息子とでも思って気軽にご連絡ください。決して初心と謙虚な気持ちは忘れずに、出会った人すべてに感謝とご縁を感じ、日本一優しい行政書士を目指します。どうか「ともまる行政書士センター」を宜しくお願いします。


【経歴】

山形出身。白鴎大学経営学部在学中にWeb関連事業や越境ECサービスを立ち上げ運営。2016年行政書士試験合格。卒業後、戸田建設株式会社に新卒入社。その後、株式会社クイック、Indeed Japan株式会社でHRビジネスを経験し、2021年「ともまる行政書士センター」の開業。

【保有スキル】

行政書士・宅地建物取引士・ウェブ解析士

TOP